食事が楽しくなる弁当箱

弁当箱一つでお弁当のおいしさがさらにアップすると思います。
最近は機能性もかなり優れたものが登場しており、いつまでも温かいご飯が食べられる保温性抜群のタイプもありました。
一昔前の弁当箱だと、汁物はこぼれるからお弁当に入れられない、という感じでしたが、今は密封性も高くなっているし、形も変わって汁物を入れてもこぼれないようになっています。
一段や二段だけだった形が、3つや4つに小分けされていたり、ご飯が炊けるようなタイプもあったりと、バラエティ豊かでとても面白いです。
お昼にお弁当を持っていく人が増えて、もっともっとランチが楽しくなりそうです。
色やデザインなどもより料理をおいしく見せるための重要なポイントでしょう。
いろいろな商品がある中で、私が注目したのは木でできた弁当箱です。
湿気をうまく吸い取り、ご飯が蒸れたりするのを防いでくれます。
そのためいつでも美味しい状態を保てる、昔ながらのタイプに今はまっています。

pickup

東大病院

最終更新日:2019/1/25